慶應義塾大学理工学部電子工学科  神成研究室

HOME
HOME > News

2017年度

The 8th International Conference on Surface Plasmon Photonicsにて2件発表。M1富田(恵)君がポスター発表賞を受賞!



台湾の台北にて、5月22日から26日にかけてSPP8(The 8th International Conference on Surface Plasmon Photonics)が開催されました。神成研究室からは博士1年の小島君、修士1年の富田(恵)君の2名が参加しPoster発表を行いました。この会議はプラズモンダイナミクスに関して最前線の学会であり,そこに集まった海外の一流の研究者と議論を交わせたことは非常に有意義でした。

また、Outstanding Poster AwardをM1富田君が見事受賞しました。おめでとう!! さらに7月には、台湾にてThe 11th Asia Pacific Conference on Near-Field Optics (APNFO11)が開催され、M1富田君はPoster発表が控えているのでこの調子で頑張りましょう。

開催地である台湾は、日本からの観光客も多く日本に馴染みの深い国だと言えます。ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている九份(きゅうふん)では、映画の世界さながらの光景を味わうことができました。また、台湾名物である火鍋や小籠包も美味しくいただきました。日本と比べて物価が安いのも台湾の魅力です。

次回のSPPは2019年、デンマークで行われます。次の会議での発表を目指して日々の研究をがんばりましょう。

CLEO:2017 @San Jose

5月15日から19日、アメリカのサンノゼにて、CLEO 2017 (Conference on Lasers and Electro-Optics 2017) が開催されました。 神成研究室からは修士1年の杉山君がポスター発表を行いました。海外での学会は初めてでしたが、落ち着いて発表をおこなうことができたようです。 先生はセッションの座長として、堂々と仕切っていました。

サンノゼでは先生のご馳走で、大きなステーキやプリプリのエビを堪能しました。

今回のCLEOでは、レーザ発振器の発表は少なく、周波数コムに注目が集まっていたようでした。
来年も成果を発表できるように研究を頑張りましょう。

毎年恒例、新川崎K2キャンパスにてBBQを開催

4月29日、新川崎K2キャンパスにてBBQを開催しました。10時に集合し、BBQセットの組み立て・食材の買い出しをし、11時半にはビールで乾杯しました。晴天にも恵まれ、午前中から屋外で飲むビールは格別でした。また、OBをはじめした様々なゲストにも参加頂き、非常に楽しい時間が過ごせました。5時間程BBQを満喫しましたが、一番女子力を発揮していたのは先生だと感じました。これから、春学期の研究を頑張りましょう。

The 6th Advanced Lasers and Photon Sources @Pacifico Yokohama


Illustrations for ALPS'17 designed by Aoi Nakamura.

2017年4月18日から21日にパシフィコ横浜にて開催された国際会議The 6th Advanced Lasers and Photon Sources (ALPS'17)において神成研究室から口頭4件、ポスター5件の研究発表を行いました。新修士1年生にとっては初めての国際会議での発表となりました。質疑で苦戦する場面もありましたが、非常に良い経験となったかと思います。本年度は鈴木君がポスター発表賞を受賞しました。 今年は国際会議が豊富な年で、修士以上の全てのメンバーが海外で開催される会議で発表を予定しています。より良い成果を発表できるよう頑張りましょう。
本会議のイメージイラスト(上)は、例年神成研OGである中村葵さんによって手がけられています。今年は藤の花と横浜みなとみらいの象徴である日本丸とランドマークタワーが色鮮やかに描かれています。 来年のイラストも楽しみです。

発表の様子。左上から杉山、山口、鈴木、小島、富田(雅)、保坂。

2017年度Spring Colloquiumを開催


3月25-27日にかけての2泊3日で、研究室毎年恒例のSpring Colloquiumを湘南村で開催し、2017年度のKick-offを行いました。新B4は先生の前での初めての発表に緊張気味、新M1も卒業式直後でしたが準備に励みました。新M2、博士からは余裕の研究提案があり,今年も新たな研究成果が期待できそうです。新B4のチーム配属も決定し,いよいよ新学期をスタートする体制が整いました。 今年度も良い成果を残せるよう頑張りましょう。
Page Top